2015年8月24日 (月)

ちょっくら岩手 仙台

父の夢である

「わんこそばにトライしたい!」

を叶えるべく、初めての東北旅行に行ってきました


嚥下能力が落ちないうちにね(^_^;)


初めての東北新幹線

車内で ポーカーで盛り上げる家族(笑)

思ったよりあっという間に盛岡へ



観光客にはおなじみの 東屋

もちろんわんこそばにチャレンジ

 

指定のエプロンつけてやる気満々ですw


いや、私はずうっと食欲がなくて胃腸も弱いので(山根クンさっ)40杯くらいでギブしようと思ってました

しかし


担当のお姉さんの

「じゃんじゃん♪」

「どんどん♪」

「もう一杯♪」

の掛け声に、元来 負けん気が強いワタシは乗せられて


76杯までいきました!

15杯で1皿分だというから上等でしょ~~!



いろんな薬味があって、少しずつ変えながら飽きないように食べていきます

とろろ は良かった!

スルスル~と のど越し良くて、とろろだけで20杯はいけたような(^^)v



1440416263786.jpg

お店にどんだけ お椀を用意してあるんだろうと思った・・・


ちなみに

父は111杯

弟は103杯

し~さんは なななんと



1440416265111.jpg




信じらんない・・・

わんこそばは、絶対大人数で行くべきです!

そうするとインターバルが作れるから



少人数だと、休みなくどんどんお椀に入れられてすぐお腹いっぱいになっちゃいます

しーさんもまだ余裕だったけど、最後一人になったら、矢継ぎ早に入れられてギブしました(^_^;)



しかし、旅行の初日にわんこそばを持ってきたのは間違いだったかも・・・

このあと ずっと胃腸薬とお友達になって、胃もたれが抜けませんでした(-_-;)



初日は 小岩井農場に行って、花巻温泉郷のお宿にお泊りしました








二日目~

やっぱ平泉でしょ、ということで 中尊寺へ

お天気もカンカン照りではなく、散策しやすい気候でした






1440416265770.jpg




伊勢神宮でも感じたけど、参道の大木や木々の荘厳さには圧倒されます

樹齢何百年という大きな木々は、いろんな歴史を見守ってきた貫禄があり、そして今現在、私たちを悠々と見下ろしている

何とも不思議な気持ちになります




1440416266528.jpg





こちらは弁慶堂

左側は等身大の弁慶

身長183CM・・・だっけかな?

右は 義経です



金色堂も上から下までどこもかしこも 金 金 金 柱などの細工や調度品もまぁそれは見事でした

昔の職人さんて、すごい




その後は 猊鼻渓へ

舟下りしました



1440416267256.jpg




一番の見ごろは 春と秋だそうです

気持ち良かったですよ


1440416267877.jpg





最終地点で 舟から降り少し散策

雄大な自然て、写真に収めると ほんとにちっぽけになってしまって、感動が薄れてしまう

この景色だって首をあんぐり開けるほど、大きな絶壁なんですよ

だから あまり写真は撮らず、ココロに焼き付けようと思いました



1440416271671.jpg




5つの小石

岸壁にある穴に投げ入れて、うまく入れば願いがかなうと言われてますが



1440416272303.jpg




そんなに上手く入るもんじゃぁないさ~~(笑)

まず、穴までかなり遠いしw





そして 仙台へ移動

お目当ては 牛タン~~~♪

1440416268504.jpg





利久で食べました

厚くて美味しかったです




1440416273045.jpg




私は ずんだ(枝豆の餡)も大好きで 昔 自分で手作りしてました

ホントはもっと ずんだのお菓子いろいろ食べたかったけど、どうにも胃が働かない・・・w

無念だ(T_T)/~~~





最終日は 7月にオープンした


1440416269172.jpg




水族館!

混んでましたね~~~


てか、館内が狭い!

駐車場や周りにいらんほど敷地の余裕があるんだから、もっと建物広く作ればよかったのに。というのが印象

フードコートやお土産売り場とかも、これだけの規模に対して小さすぎるので、激コミw

どこもかしこも、人口密度が高く感じます

それが、残念




1440416269733.jpg



でも魚達には癒されました~



1440416270422.jpg





なんでこんなにキュウキュウにはいるん(・_・;)

ウケました



1440416270962.jpg



イルカショーもカッコよかった!




そうしてまたまたポーカーをやりながら帰路に着くのでした・・・

感じたこと




東北の車のナビって、こちらでは信じられん道をルートに出すのね(^_^;)

夜だったら絶対無事に運転できなかったと思う(笑)

コンビニも町 離れるとないし

エピソード盛りだくさんの旅行となりました




あー楽しかった!

こうやって家族で旅行できるのもいつまでかな・・・

家族みんながいつまでも健康でいられますように

2012年8月 1日 (水)

沖縄旅行最終日

4日目

ひたすら快晴

今日は首里城へ


朝9時頃到着

すでに陽は高い


Image20





守礼門の所で、観光客向けの

「民族衣装を着て記念写真撮りませんか~」

の人がいて

何故かやってもらおうという事になり

記念写真をパチリ


その時の民族衣装を着たお姉さんが

クソ暑い中 汗ひとつかかずお化粧がバッチリで

もちろん特別な化粧なんでしょうけど、それがすごく気になって


「お化粧品は何を使ってますか」と喉まで出かかって

いやはや よさこい病ですな

今となったら聞いておけばよかったと後悔



Image21








私、首里城に対する知識を何にも持ってなくて

そんな私でもとても興味深い場所でした


琉球王国の歴史や建造物の説明

とてもわかりやすく 見応えがありましたよ


始めの予定では首里城は観光に入れて無かったんだけど、どうせだし、と追加で入れましたが、来てよかったです


ばぁばは 車いすを借りたんだけど、スタッフの方が色々声を掛けて下さり、建物内もしっかりバリアフリーになっていました

困る事は全くなかったです


ここに約2時間滞在

そしてレンタカーを返しに行きました


2012073110450000








4日間の相棒 ラフェスタ

ありがとうね


沼津でさえ滅多に高速なんか乗らないのに、こっちで南北縦断で2回乗って

結構4日間の運転はプレッシャーだったけど、弟が上手にナビしてくれたので、とても助かりました


そして空港に向かい

12:40のANAに乗って静岡に帰ってきました





今回の旅は行程的に大正解でした

全て渋滞を避ける行程で、全くの渋滞知らず

美ら海も混雑はしていたけど、たぶんピーク時の混雑に比べたらなんてことない込み具合


雨にも当たらず見事なまでに全て快晴(雨は車での移動時だけ)


ただ、やはりじぃじ、ばぁばには暑さや歩きが少し辛かったかもしれない

涼しくなってきたら、ゆったりした日帰り旅行とかできたらいいな


それにしても、沖縄はリピーターが多いのが頷けます

いろんな遊びが出来るから、また来たくなる

私は今回あんまり海を満喫出来なかったから、いつかまた来たいな


そんなこんなの家族旅行4日間でした

おしまい☆







Image18





追加・・・

4日間はかなり気を張っていたので疲れは感じなかったんだけど、帰って来て次の日位から安心したのか、ドッと疲れが出て眠い眠い(^_^;)

ひたすら眠気とたたかってましたとさ

沖縄旅行3日目

3日目

今日も快晴

Image16







今日は美ら海水族館へ

ホテルをチェックアウトし、1時間ほどかけて到着



Nec_0869



Nec_0872


ウワサのジンベイザメ

デカかった~

優雅だった~








最初は歓声を上げてコーフンして見ていたけど、次第に言葉がなくなり座ってボーッとみていました

見ているだけで癒されます

何時間でも居られそう

Image17






オキちゃん劇場でのショー

こちらは沖縄民謡に合わせて踊ったり

ショートコント?をやったり

笑わせてくれました


これとは別にイルカショーもあって、そちらはもっとダイナミックにジャンプとか曲芸も見せてくれるみたい

そちらは残念ながら時間が合わず見れなかったけど、オキちゃんショー、楽しかった


お土産も買わないつもりが、やはりついつい買ってしまった(~_~;)


この日も曇りの予報だったけど、まぁ ピーカンのお天気でした

暑さ対策のグッズ、しっかり持ってきてるくせに何故かスーツケースの中

ダメじゃん(-_-;)



夕方に高速を使って約1時間半

北から南へと下がり、那覇市へ


国際通りという買い物などのメインストリートがあり、そこの近くのホテルへチェックイン

こちらはこじんまりしたホテル

でもその分行動がしやすくて、「こっちのホテルのがいいね」というばぁばとし~さん

どんだけ庶民なんだ(-_-;)



でもたしかに、かりゆしホテルはすんごい大きいホテルでゴージャスだったけど、とにかく移動が大変だった

棟が2つに分かれてて、食事はこっちの棟 お風呂はあっちの棟という感じ

またバリヤフリーが完備でない

階段で降りなければ行けないような箇所がいくつもあり、ばぁばは膝が悪いので、結構大変だった

スタッフはとても気持ちの良い対応なので、施設的に改善が欲しいホテルです



さてホテルにチェックインした後は、国際通りにくり出し、夕食のお店チェックしながら最後のお土産めぐり


2012080112150000




じぃじはシーサーをゲット

家の門に置くんだって


シーサーは必ずオスメスが対になっています

口を開けてるのがオス

閉じてるのがメス


意味があって、オスは家を守るために敵が来たときに攻撃するために口を開けて威嚇している

メスは家の福や幸などが逃げていかないように口を閉じてギュッと抱え込んでいるそうです


そういうのを聞くとなんだか面白いよね

シーサーにもいろんな顔、表情、ポーズがあり、作り手さんが有名な方だと、小さくても何万もしたり


我が家のはそんなお高くはないけど、顔が結構気に入ってます

この子たちが我が家を守ってくれますように


Image19







アグー豚の焼肉を食べました

すごく美味しかったよ!

旅行あと1日

早いなぁ~・・・

沖縄旅行2日目

2日目も快晴

Image8

部屋からの眺めの一部



Image9





ひょうきんなシーサーがホテルのあちこちに


さて

午前中は 別行動

し~さんとじぃじと弟は シーウォークへ

頭にデッカイ箱かぶって海の底を歩くヤツね


Image10





こんな船に乗って ある程度の深さのある所まで行き潜ります



ばぁばはホテルで一休み

私はかりゆしプライベートビーチでのんびり

Image11




きれいだなぁ~





Image12





Image13






これ脚が水に浸かっているんですよ

すごい透明度ね


私は空と雲が好きです

沖縄は視界のうち3分の2が空と雲なんです

本当に空が大きくて綺麗

これが一番気に入りました

ビーチでボーッとしてると、し~さん達が帰って来て

3人ともコーフン気味

弟が持って行った耐水用カメラにはたっくさんの魚と戯れる?し~さんが映っていて

ナマコ持ってたりとても楽しかったようです

良かったよかった


お昼はソーキそばを食べに・・・


うん・・・

あんま美味しくなかった

お客さんも切れ目なく入ってきて、雰囲気もいいお店なので 不味くはないんだと思う

多分「ソーキそば」というものに、私達家族はあまり舌が合わなかったという事なんだろうな

残してしまいました ゴメンナサイ



沖縄はスコールが多い

1日に何回も雨が降る

車で走っていると急にザァッとバケツをひっくり返したように降ってきて

でも500M行くとカラッと晴れてたり

みんな洗濯物ってどうしてんだろ


今回の旅行中もスコールに何回かあいました

でも全て車の移動中

行動する頃は晴れてる

弟曰く「信じられん」

はっは これが晴れオンナパワーだ~


この日も午後からシュノーケルとシーカヤックを予定していたんだけど、私達の出発する30分前まで土砂降りの雨



Image22_2

でも私達が支度する頃は、このとおりギンギラギンのおてんとさま



青の洞窟というスポットまで、カヤックで15分位漕ぎます

Image23
さまになってるかしら?



そこから洞窟の中へは 足ひれとライフベスト付けて シュノーケル付けて入ります


今の時期 いろんな稚魚がかえって何百と群れをつくって泳いでいて、それは見事だという



確かにすごかった

ちいさい稚魚が何百何千とかたまって泳いでいて

その何百のシルエットが逆光になって 影となって見えるとそれは幻想的で

ダイバーが私達の下に潜っていて、その空気がボコボコボコ~と浮き上がってくると

それは生き物のようで、綺麗なクラゲみたい


クライマックスは洞窟の形と光の加減が織りなす 水面の見事な色

洞窟の中でもその1部分だけ 水面の色が違う

これも天候などによって綺麗に見える時とそうでない時があるという

この日は綺麗だとインストラクターのお兄ちゃんが言ってた

しかも午前は激混みでイモ洗い状態だったけど、午後はそれほどでもなくてラッキーですね、と言われた




イタリアにも「青の洞窟」ってあるよね

そこと同じ原理なんだけど、ここのが明るい青みたいです


Image24




久しぶりのシュノーケル、楽しかった


でも帰りは風がかなり強く、波が高くなってきてちょっと大変だった

波酔いでばぁばが気持ち悪くなってしまい、可哀相だった


ちょっとじぃじ、ばぁばにはキツかったかな・・・



ホテルに帰って来て、夕食


Image15



お土産を買ったり

シーサーに色塗りしてみたり



そんな2日目でした

2012年7月31日 (火)

沖縄旅行1日目

日記代わりに書くので、興味ない人はスルーしてね

徒然なるままに書き留めます


家族旅行で3泊4日の沖縄旅行に行ってきました


7月26日8:40

富士山静岡空港へ向けて出発

高速をビュンビュンとばす

渋滞無し


10時過ぎ到着
11時過ぎ 東京から来た弟と合流


Image




12時発のANA

初めて飛行機に乗ったし~さんは大コーフン

私も久しぶりのフライトでした


14:30前に那覇空港に到着


Image1





空が青くってデカくって!!


私とし~さんとばぁばは 超晴れ女

弟は超雨男


この4日間見事なまでに晴れオンナの威力を発揮することになる


レンタカーを借りてまずは


Image2








おきなわワールド

沖縄ってホントにあちこちにシーサーがいるのね~


ここでは鍾乳洞を歩いたり(これは失敗だった。 蒸し暑い上にやたらと距離が長く、歩くのが苦手なばぁばがダウン寸前)


Image3




トロピカルフルーツジュースを飲んだり

(マンゴー、シークワーサー、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツ)


あ、スーパーエイサーはメチャカッコよかった!

太鼓を持ってアクロバティックに演舞

最後まで見ていたかったけど時間がなくて、途中退席

し~さんも超お気に入り


その後は琉球ガラス体験


Image4_2







ガラスを口でプゥッて膨らませて

飲み口を転がしながら広げて丸くしていく

たったの2工程だけど、なかなか難しかった


私のは少し飲み口がひん曲がってしまった(性格かしら)

まっ 手作りの味が出ていいってことさ



Image5






後日仕上げて郵送してくれました

私とばぁばは 青いグラス

し~さんとじぃじは 赤いくもりガラス

弟のはまだ開封してないからどんなのだっけかな~


これで何飲もうかな~







Image6







あ、こんなんもやってみました(笑)



閉館時間ギリギリまでいて

そこからホテルへと



その途中で夕食



Image7_5





ゴーヤチャンプルはもっと苦味があるかと思ったけど、けっこう塩抜きしてありました




はじめて海ぶどうを食べました

プチプチしてて、美味し~い!!

島とうふも美味しかったです




あと、サータアンダギー

あれっていわゆる「揚げドーナツ」みたいなもんなのね

オールドファッションだね

でも中身が紅イモ味とか、美味しかった


ホテルはリゾートホテル「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

でっかいホテルです




PCから予約をして「ハイフロア、オーシャンビュー」とあったけど、どーせちょこっと海が見えるだけとか大した事ないんだろうな、と期待していなかったのですが しっかり海も目の前で景色は中々でした



さぁ これから3日間ドライバー役だぁ

頑張らねば!と眠りについたのでした