« 打ち合わせ | トップページ | 支援センターでベビマ »

2010年6月29日 (火)

読み聞かせ3年

ビミョーなお年頃

3年生



低学年よりでもなく


上級生よりでもなく

反応はどうなのか?


ミステリアスな学年・・・(んなことないかsweat01

とにかく



この時期にどうしても読んであげたかった1冊

20100625_002

おこだでませんように



私ずぅっとタイトルがどういう意味かわからなくて

『おこられませんように』なのねcoldsweats01



いっっつもいっつもおこられる ぼく


おかぁちゃんがいないから 妹の遊び相手してあげてるのに、折り紙が上手く折れなくて妹が泣いてしまい

「なんで妹を泣かせるの!」「宿題なんでやってないの!」

(だっておかぁちゃんがいないから遊び相手してやってたからやないか)



かまきりをみつけたから、みんなに見せてあげようとしたら女の子が泣いちゃって怒られて

給食でお友達に大盛りに盛り付けてあげようとしたら怒られて

休み時間に大きな声で歌ってたら「静かにしなさい」と怒られて

入学式の時は「大きい声で元気がよくていいね」って言われたのに


毎日毎日怒られる ぼく

何をしても怒られる

どうしたら怒られないの?

そして ぼく が七夕の短冊にかいたお願いは・・・






母として 読んでいてグッと胸に詰まるものがあります



子どもは悪いことしようとしてなんかないんだよね

あくまで好奇心だったり、彼らなりの理由がかならずある


だから、しかる前に彼らの言い分を聞いてあげたいですよね



保育士の頃 子どもが喧嘩したり、噛み付き、ひっかきがあると(2歳児ってピークなんですよね・・・sweat02)心がけていたのは「子どもの言い分を聞くこと」



もちろん噛み付き、ひっかき、叩くといった行為はいけないことだけど

そうするには何かの理由があったはず



聞くとハチャメチャな理由だったりわけわかんない事も多々あったけど

その行為だけを叱っても、子どもは反発します



そんなわけで、この絵本を読んだ後、子供達に「みんなの先生はどう?すぐ怒る?」と聞いてみました



「ううん、優しいよ!」とフォロー?する子数人smile

先生 苦笑いcoldsweats01


「もう七夕のお願い書いた?何て書いたの?」と聞くと

「おしえなぁ~い ナイショnote

おお さすがdelicious



ちなみに私も書きましたよ~scissors







そしてもう1冊

20100625_003

こわがりうさぎ ホッペル



これはし~さんが幼稚園のころ毎月とっていた絵本の1冊です

絵がとてもカラフルで印象深かったので、今回引っ張り出してきました




こわがりうさぎのホッペルが、モンスターの魔法で石になってしまった友達を助けようと、勇気をふりしぼって色々な難関をクリアしていくお話です



モンスターは太陽の光に弱い、ということがわかったホッペル

じゃあ、どうしたら・・・?



みんなに問いかけて見ると、いろいろ考えて言ってくれましたよ


「鏡で反射させればいいんじゃない?」etc・・・

すぐ反応してくれるあたりは、やはり3年生 かわいいよね~

これが5,6年生になると、口には出さないからねgawk




今日も楽しんできました




さて 再来週は し~さんのクラスだぞsign03

« 打ち合わせ | トップページ | 支援センターでベビマ »

読み聞かせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533675/48748469

この記事へのトラックバック一覧です: 読み聞かせ3年:

« 打ち合わせ | トップページ | 支援センターでベビマ »